楽しんだ者勝ち~就活を終えて伝えたいこと~

MENU

アプリ『そっくりさん』を使ってみた

【スポンサーリンク】

f:id:mottobungaku:20181019000347p:plain

 最近、様々なアプリをダウンロードして使用しています。その中でも、『そっくりさん』が面白かったので紹介します。

 

そっくりさん

  App Factory 株式会社(アップファクトリー)が、AIを駆使して開発した有名人診断アプリです。

 

「そっくりさん」はAI(人工知能)がカメラで撮影した顔写真から、有名人の誰に似ているか教えてくれるスマートフォン向け有名人診断アプリです。
俳優・女優・アイドル・アナウンサー・YouTuber・タレント・ミュージシャン・お笑い芸人・スポーツ選手など多数のカテゴリから正確に診断します。
出典:そっくりさん – App Factory 株式会社(アップファクトリー)

 

診断結果

  Twitterにも挙げたのですが、俳優の『菅田将暉』さんに似ていると出ました。何度かやったのですが、見事に菅田将暉さんに似ているという診断ばかりでした(笑)


 因みに、メガネをかけたバージョンはこちらです。スクショです。

 

f:id:mottobungaku:20181018234724p:plain

 

AIによる分析

 AIが使われているようですが、一体どこに利用されているのでしょうか。最近、「AI」を使用ているアプリが多いので、少し邪推してみます。
 おそらく、芸能人の顔を学習させて、顔を分類しているのでしょうかね。どのくらいの写真を学習させているのかは、分かりませんが。輪郭など、目の大きさ…、などのいくつかの指標(特徴点)をある程度閾値を設けているのですかね?
 そして、それを元にカメラで認識した顔を分類しているのだろう、と邪推してみます(笑)

 

 最近の傾向として、『AI』を用いたアプリやソフトが多いです。『AI』と言っても、単なる「もどき」を使っている場合があります。しかし、この『そっくりさん』はそんなことがなく、明るさやメガネなどをつけてもそれなりの精度があることには、驚きました。
 APIなどにもよるのでしょうが、画像を認識してから結果を出力するまでの時間が短いことにも驚きました。

 

なぜ、アプリをダウンロードしたのか

  最近、様々なアプリをダウンロードしているのには、理由があります。それは、アプリ開発』に興味があるからです。今、どんなアプリが流行っているのか、そして、アプリのデザインや操作性など、色々と知りたくて様々なアプリをダウンロードしています。

 

 どんなアプリが創りたいのか、自分の中では、まとまっているつもりなのですが、如何せん、ハードルが高いです。
 コードに関しては、少しずつ触れているますが、UI/UXがキツイです(笑)
 大学でもっと、デザインや設計開発に近い科目があれば、良かったのですがね…。勉強していますが、個人でやるには、キツイ部分があります。時間がかかりそうです。

 

 良いモノをインプットして、アウトプットする準備をしていきたいと思います。